tabitomono’s blog

旅とモノ、思い付くまま発信します。

えきねっと eチケットサービスを使ってみた!

えきねっと」のお先にトクだ値(40%割引)で北海道新幹線を利用した際、えきねっとeチケットでチケットレス乗車をしてみた。

目次

 

えきねっと

えきねっと」は、会員限定、列車・席数・区間限定のインターネット予約限定のきっぷ。eチケットサービスを使う場合、えきねっとでチケット予約をする必要がある。なので、利用するには、まず、えきねっとへの会員登録が必要。

えきねっと(JR東日本)|会員登録のご案内

 

 

eチケットサービス

券売機や窓口できっぷを受取ることなく、お持ちの交通系ICカードモバイルSuicaで、東北・北海道、上越、北陸、山形、秋田の各新幹線にチケットレスでご乗車いただけるサービスです。早めのお申込みでおトクな「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」もご利用いただけます。

f:id:TabitoMono:20200909144015j:image

 

えきねっと」のサイトか「えきねっとアプリ」でチケット購入時、登録済みのICカードを関連付けると、eチケットとして利用できる。

 

えきねっとアプリだとこんな感じ。

1.列車選択。

2.座席タイプ、割引きっぷがある場合はそのチケットを選択。

3.座席指定。 

f:id:TabitoMono:20200909230256j:image

 

4.ICカード設定を行う。

乗車時に利用するICカードを選択すると、登録済みのICカードが表示される。最後に予約内容の確認をして決済処理をして購入完了。

f:id:TabitoMono:20200909230337j:image

 

アプリの予約詳細から見るとこんな感じ(上の写真とは関連ありません)。

 

f:id:TabitoMono:20200909143956j:plain

 

 

アプリはこちら!

www.eki-net.com

www.jreast.co.jp

 

利用方法

 

改札でタッチするだけだけど、1つだけ。

今回、函館から函館ライナーで新函館北斗、直接新幹線の改札口を通って乗車したんだけど。この場合、まず在来線の乗車券を改札に通し、次にeチケットに登録したICカードorモバイル端末をタッチして改札を抜ける手順になるので注意が必要。これ、ホームで放送してたので、通り方が分からなくて改札でトラブルになるからなのかな?僕も事前に聞いて無かったら駅員に確認したかもしれないのでそう思った。函館駅でもSuicaが使えればこんなことにはならないんだけどね。

f:id:TabitoMono:20200909144009j:image

まとめ

僕はアプリを入れてなかったので、モバイルサイトでチケットを購入後にアプリをインストールした。ただ、えきねっとサイト、使い勝手が・・・なので、利用する場合は、最初からアプリを入れてチケット購入、ICカードの登録をした方がいいと思う。eチケットを使う場合、アプリのインストールがmustだし。ただ、現状在来線だと対応している路線が限られてる(成田エクスプレス、あずさ、かいじ等)のが難点なんだよね。今後の対応に期待したい!