tabitomono’s blog

旅とモノ、思い付くまま発信します。

みんなの九州きっぷを使ってみた!!

目次

 

みんなの九州きっぷ

みんなの九州きっぷは、JR九州の週末に使える限定きっぷ(先週末で終了)。全九州と北部九州の2種類が有り、普通車指定席も6回まで利用できる(注意:小倉-博多間の新幹線は山陽新幹線なので対象外)。また、博多や小倉などの主要駅で500円分のチケットやショップでの割引等にも使えるお得なきっぷ!今回は北部九州版(6,000円)を利用してみた。

www.jrkyushu.co.jp

 

かわせみ・やませみ いさぶろう・しんぺい

門司港駅。レトロな駅舎がいいね!

f:id:TabitoMono:20210330083121j:image
f:id:TabitoMono:20210330083056j:image

1本目は、「かわせみ・やませみ」「いさぶろう・しんぺい」を連結した臨時列車。

f:id:TabitoMono:20210330083042j:image

「いさぶろう・しんぺい」は、鹿児島の吉松駅と熊本の人吉駅間を走る、JR肥薩線の観光列車。
f:id:TabitoMono:20210330083117j:image

一方、「かわせみ・やませみ」は2017年にデビューした青と緑の車両が特徴的な2両編成の観光列車。肥薩線が7月の豪雨で被災して以降は、週末に鹿児島線を特別運行等をしていた。
f:id:TabitoMono:20210330083125j:image

工業デザイナーの水戸岡氏がデザインした観光列車に乗るのは初めてだったけど、電車に乗って久しぶりにテンションが上がった!
f:id:TabitoMono:20210330083037j:image

f:id:TabitoMono:20210330083109j:image

乗車したのは「やませみ」!
f:id:TabitoMono:20210330083129j:image

「かわせみ」の青がカッコよかったな!
f:id:TabitoMono:20210330083104j:image

かもめ(黒)

博多から長崎までは、黒いかもめ!

かもめには、885系の白いかもめと787系の黒いかもめの2種類がある。
f:id:TabitoMono:20210330083113j:image

白いかもめ (1時間50分台)に比べると、黒いかもめ (2時間10分前後)は遅い(下記:肥前七浦-諫早間の急曲線区間の振り子車と非振り子車の速度制限から生じる差)ので乗車時間がちょっと長い。日中は車窓に有明海を見ながらなので飽きないんだけど、夜はちょっとキツい…。

f:id:TabitoMono:20210330215014j:image

来年秋には九州新幹線「かもめ 」の開業を予定している。選択肢が増えることで、その時の都合で使い分けられるのがいいね!

www.jrkyushu.co.jp
f:id:TabitoMono:20210330083133j:image

かもめ(白)

翌日は、白いかもめ で諫早まで行き、
f:id:TabitoMono:20210330083100j:image
f:id:TabitoMono:20210330083033j:image

シーサイドライナー

諫早から長崎空港の最寄り駅(大村)まで、快速シーサイドライナーを利用した!

ハウステンボス佐世保に行く人なのか?日曜の朝にしては結構混んでた。

この区間は、この快速電車しかないのがネックかな?空いてれば問題ないんだけど…。
f:id:TabitoMono:20210330083137j:image

まとめ 

みんなの九州きっぷ、思った以上に使い勝手の良いきっぷだった!JR九州は、お得に使える割引きっぷが結構あるので、次回は往路は長崎空港、復路は新幹線か特急で博多まで移動、福岡空港から帰るなんてもいいかな。